会社概要

社名「株式会社Wi」の由来

株式会社Wi(ウィ)はwin-win(ウィン-ウィン)という経営学用語の頭文字から名づけました。win-winとは、お互いの利益を求める精神のことで、人生を競争の舞台ではなく、皆で協力して完成させる舞台とみる考え方です。創業者である熊谷は、会社と従業員間、夫婦間、友人間といったすべての関係において、このwin-winの考え方が最も大事であると考えており、下記の会社設立に託した思いを含めて、社名をWiとしました。

会社設立に託した思い

  1. 1

    女性が経済的自立と社会的責任を持てる世の中を作る

  2. 2

    自分の人生を開拓して生きる、強くしなやかな人材を育成する

  3. 3

    能力や身体に関係なく、協力しあいながら誰もが働くことができ、感謝と喜びのある職場を作る

  4. 4

    相互依存の関係を築き地域貢献ができる仲間を増やす

  5. 5

    お客様も社会も喜び、働くことが生きがいとなって、より自分を好きになれるwin-winの会社を目指す


Wi理念体系

Wi理念体系とは、会社が大切にしている価値観です。そして私たちが美しい心を育て、美しい経営をするための指針でもあります。会社には『目に見える資源』と『目に見えない資源』の2つの資源があります。事業を成功に導くためには『目に見える資源』が不可欠ですが、『目に見える資源』以上に『目に見えない資源(経営理念や経営哲学)』こそが、私たちの力の源となります。この『目に見えない資源』の価値観をWiの全社員が共有することにより、進む方向をあわせ、社会に必要とされる会社を目指しています。

理念体系図

グランドデザイン

女性が働く職場の理想郷ロールモデルとなる。

企業理念

グランドデザイン実現のため、株式会社Wiは女性が働く最幸の職場の在り方を追求し

  1. (一)お客様に最高の技術とサービスを提供し、
  2. (二)私たち自身が心身共に美しくなる努力を続け、
  3. (三)企業価値を高めて社会の進歩発展に貢献します。
社是

一隅(いちぐう)を照らす

『一隅を照らす』とは、お坊さんである最澄さんの言葉です。最澄さんは「それぞれの立場で精一杯努力する人はみんな、 何者にも代えがたい大事な国の宝です」とおっしゃっています。『一隅を照らす』の一隅とは、今いる場所(立場)のことです。家庭や職場など自分が置かれたその場所でベストを尽くして輝けば、そのまわりが光り始めます。そうすると家庭や職場が光り始めます。小さな光が集まって、やがては社会を明るく照らします。

株式会社Wiは、一人ひとりが自らの心を高めて豊かな人間になり、家庭や職場など、自分自身が置かれたその場所で精いっぱい努力し、自ら明るく光り輝ける人になることを目指し、更には社会の一隅を照らす会社になることを社是としています。私たちは、職場を取り巻く地域社会をはじめ、すべてのお客様や取引先様のお陰で存在することに感謝をし、社会の一隅を照らす会社を創ります。

社訓

私たちは日々問い続けます。
「目の前のお客様は、心から喜んでいますか?」

人事理念

プリミティブな教えを守り、純粋な心で考え行動する。

※プリミティブとは原始的という意味になります。 子供の頃におじいちゃんおばあちゃんお父さんお母さんから教わった 「人をだましてはいけません」「嘘をついてはいけません」「人に優しくしなさい」といったシンプルな教えは、人間が本来持つ良心にもとづいた素晴らしい教えでもあります。

昔おじいちゃんおばあちゃんに教えてもらった『やって良いこと』『悪いこと』を判断基準とし、純粋で私心のない心、すなわち人間として高い見識や見解で物事を決め行動をおこなうことを人事理念とし、人事評価のものさしにしています。

教育理念

お客様を輝かせる。仲間を活かす。自分を育てる。


会社概要

会社沿革


グループ店リンク

ページトップ